江戸端唄

江戸以前から豊かな日本人が歌ってきた"うた"
三味線というチャーミングな楽器を手にした江戸人は
「シンガーソング ライター」でした
邦楽の中、最も身近で先端をいく日本の歌です
江戸は今も、 今も江戸は抱きとめてくれています
江戸は今もあたたかい 
端唄を聞けば江戸情緒の名残に遊ぶことが出来る
三味線小曲の魅力

~身捨つるほどの祖国はありや~  
   よみがえれ美しい日本

本條秀太郎
~江戸端唄~
萩のしおり戸