現代三味線

近世邦楽とは
三味線が輸入されたころの感動と驚きを
自由な発想と奏法で
三味線の持つ可能性を紡ぎ出し、
絹の糸の減衰音の"ゆたかさ""あわれ"を表現
三味線にはまだ未知の輝きを秘めた
『現代の仙薬』です
     
数値では生まれない満たされた音の細胞が創り出す

本條秀太郎
~尺八と三味線の為の~
竹取